タイガーバック社の掃除機日本総代理店

特徴

構造

当社の工業用掃除機は、特殊な環境・場所での特別なニーズにもお答えできる、洗練された機器となっております。
  掃除機で重要なのは、ステンレススチール、パウダーコーティングメタル、ホワイトパウダーコーティングしたスチール、ポリエチレンなど、機械に使われる材料です。これらの材料は掃除機の寿命、耐久性に影響します。また、その選択は、使用場所、回収するもの、使用環境、などに左右されます。
  掃除機を使う環境上の制限についてはお客様の方でよくご存知だと思いますが、最も適した材料については当社の技術担当者にご相談くださることをお勧めします。

 

フィルター

 掃除機のパーツの中で一番重要な部分がフィルターです。
  フィルターはタンクに回収されたものを閉じ込め、周りの環境や空気を汚染から守る役割をしています。また、回収物も汚染されないので、再利用が可能になります。
  フィルターは吸気側に取り付けることも、排気側に取り付けることもできます。また、単独で取り付けることもでき、複数使用したフィルターシステムとして使用することもできます。メンテナンスが確実にできるよう取り付けることができ、それにより、フィルターの機能が高まり、長くご使用になることができます。以下、フィルターの基本構造やシステム、関連部品について、ご説明いたします。

 

フィルターについて詳しくは【こちら】

 

 より詳しい内容や、お客様のニーズについてのご相談は当社の技術担当者までご連絡ください。


回収と処理

 最高の工業用掃除機とは、使用分野で必要となる、すべての要求を満たしている掃除機です。Tiger-Vac掃除機はごみ、ダスト、液体などの回収だけでなく、回収したものを処理し、コントロールし、中和し、還元するなどの機能があります。


回収

1、乾式専用掃除機

 Tiger-Vacの乾式専用掃除機では、ダスト、粉塵、木くず、削りくずなどを回収することができます。もし、液体を回収したい場合や、爆発性のあるもの、引火性のある粉塵を回収したい場合は、浸潤セパレーター、もしくはインターセプタータンクのどちらかのご使用をお奨めします。

2、湿式・乾式掃除機

 当社の湿式・乾式掃除機は、同じ製品で液体、粉塵の両方を回収することができます。
 しかし、この掃除機は泥のような、液体と固体が混ざったものを回収するようには作られていません。泥はフィルターをふさぎ、モーターにダメージを与え、掃除機の故障につながります。

3、特別な回収が必要な物

fr-1[1]

燃料、石油、溶剤、爆発性・引火性のある金属ダストなどは、安全を確保し、周囲の汚染を防ぐために、特別な回収が必要となります。これらについてはご相談ください。


 

回収物の処理

1、取り外し式タンク

fr-2[1]

 掃除機の多くは回収物を簡単に処理できるよう、取り外し式タンクがついています。当社の取り外し式タンクは、20リットルから160リットルのものを取り揃えています。ステンレス製のものと、パウダーコートのものがあり、操縦可能な車輪付きのものもあります。

2、ティルティングカート

fr-3[1]

 当社の掃除機の多くはティルティングカートを備え付けており、簡単に動かすことができ、また回収したものをすばやく処理することができます。カートに取り付けてられているレバーで、発動機を取り除くことなく、回収ドラムを後ろに傾けることができます。ティルティングカートはステンレス製とパウダーコートをお選びいただけます。

3、油圧カート

fr-5[1]

 油圧カートは掃除機を地上から92cm上に持ち上げ、中身を回収容器に入れて処理しやすくすることができます。カートの上部トレーは、パワーユニットや、回収ユニット、インターセプター、ツールボックスのような別のドラムをおけるスペースが十分あります。
 油圧カートはしっかりとパウダーコートされたものか、ステンレス製を選ぶことができます。
 注意:油圧カートを上げているときは押したり動かしたりしないで下さい。

4、インタセプタータンク

 乾式専用掃除機で液体を回収したいときには、インターセプタータンクを使うことができます。それらは大量の回収物を納める補助タンクとして使うことができます。

5、排水バルブ

fr-6[2]

 湿式・乾式両用システムの多くに、回収した液体を簡単に捨てるための排水バルブがついています。排水バルブには途中で開いてしまうことのないよう、マニフォールドが取り付けられています。

6、ペーパーフィルターバッグ

fr-7[1]

 当社の掃除機は回収したものを安全で簡単に処理できるよう、ペーパーフィルターバッグを使うことができ、回収物に手を触れずに処理することができます。ペーパーフィルターバッグはいろいろな材料と大きさがあり、封ができるものと封ができないものがあります。

7、ポリライナー

fr-8[1]

 当社の掃除機のほとんどはポリライナーを使って、回収したものに手を触れることなく安全かつ簡単に処理することができます。
 ポリライナーは、導電性のものと標準タイプの2種類があります。


回収物の中和

1、液体セパレーター

 Tiger-Vacには、爆発性、引火性のあるダストを液体(水、油、消泡剤など)の中で中和し、安全なものにする、様々な種類の液体セパレーターがあります。当社では、毒性のある煙や蒸気などを吸着するモデルも扱っています。
 掃除機を使う環境上の制限についてはお客様の方でよくご存知だと思いますが、最も適した材料については当社の技術担当者にご相談くださることをお勧めします。

お問い合わせはこちらまで TEL 03-3902-8501

PAGETOP